« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

オカシ

雷が鳴ると テーブルの下に速やかに避難するにゃったん。お尻を押すと 「メェ・・・・」とか細い声で鳴くのが面白いので 稲妻が光る度に押す。雷なんてまったく気にしてないグレーがよせばいいのに にゃったんに近づいてキレられる。夏の風物詩。

382

| | コメント (0)

ナツヤスミノスゴシカタ

わたしが行きたいと言いだすのを恐れてか 夫の夏フェスに対するネガキャンが酷い。
夏フェスには ブヨがいっぱいいて 長靴を1日中履いていないといけないから 足の皮がべろべろになってしまうって本当かなぁ・・。

001夏は家で寝ているのが一番だってさ。

| | コメント (0)

センキョトハナビ

選挙の日だったので 投票行って外食します。
久しぶりのシズラー。窓から花火が見える。秘密裏に行われる競馬場の花火大会。花火がそれほど好きではないので 近くに住んでいながらちゃんと見たことないのだけれど 短時間に ガンガン花火があがるので 見ごたえがあるらしいです。
002


ペリペリチキンを食べました。

| | コメント (0)

ナツガキタ

仕事場のロッカールームで着替えていると 他のお店の女の子たちの会話から「逆にお化け的な鳥肌感」というのが聞こえてきて 言葉の意味はよく分からないが なんとなく夏っぽいなぁと思ったのでした。

100
毎日暑いです。

| | コメント (0)

オメデトー

暑い中 猫二匹が喧嘩ばかりしている。いや 暑いからなのかな?ドスドスドスドス・・・喧嘩の音が重いです。午後になってクーラーをつけてあげたら大人しくなった。
今日は夫の誕生日なので これからトルコライスを作ります。デザートはティラミスを昨日のうちに作っておいた。お菓子を作ると 途中でする味見がいけないのかよくお腹を壊します。
夫に欲しい物を聞くといつも「無い」と言われる。わたしなんて 来年のクリスマスプレゼントまで前倒しで貰っているくらいなのに。
物欲ないとか言ってみたい。

001

| | コメント (0)

ネオ

夫の誕生日が近いので 夕飯は外食。すたみな太郎NEOに行きました。NEOって付けただけでダサさが増す!
すたみな太郎は キムチとから揚げとカレーが美味しいです。それにしても子供が多い。あんなに行列の出来ているドリンクバーを初めて見た。そして 自分で焼くクレープコーナーから常に不穏な煙が漂っている。

064

| | コメント (0)

ヤジュウ

最近またボブ・サップをCMなどで見るようになった。流行っていた数年前に ボブ・サップは実はインテリジェンスな人で 営業野獣だと知ってがっかりしたのを覚えている。
定期的に日本に来て稼ぐなんて野沢直子か!
004


トイレに行っている間に にゃったんにゲームを進められていた。

| | コメント (0)

ノミスギ

昨日は昔一緒に働いていた友達との飲み会。2軒目の下北のバーで飲んだモッコリがいけなかったんでしょうか それとも常連のお客さんからご馳走してもらったあまり出回っていないというブランデーがいけなかったんでしょうか どちらにしても飲みすぎました 微妙に二日酔い。
このメンツで飲む時は 最後は必ずカラオケに行くが 珍しく行かなかった。1人もしくは夫とカラオケに行く時は アニソンしか歌わないのでこういう時は無難で盛り上がる曲を前日にちゃんと練習していく。今回はケラケラのスターラブレイションを練習しましたが 残念ながら出番なし。

010
普段はClariSの歌ばかり歌ってます。

| | コメント (0)

アメノヒサービス

まだ梅雨は空けません。雨の日は20%割引になるというので 夫と久しぶりに鳥良に行く。4人前の手羽先はさすがに食べ応えがあります。先っちょの部分についた肉を食べるのが面倒だったので お皿にたくさん残しておいたら 店員さんに「骨はあちらの骨入れにおいれください」と何度も言われる。
食事中はあまり会話をしないので 隣の客の会話がよく聞こえる。今日は相槌にやたらと「ほんとですか?」を連呼する女の子がいて それが独特の節で気になって仕方なかった。わたしは「ほんとですかマン」と思っていたが 夫は「ほんとですか星人」と思っていたらしい。会話はしなくても 思うことほぼ同じ。

014

| | コメント (0)

ハンセイシテイナイ

またまたグレーに飛び乗られ 顔を怪我してしまった。頬に15センチくらいの傷。会う人にもれなく「どうしたの?」と聞かれる憂鬱な一日を過ごす。
同情した夫が仕事場まで迎えに来てくれた。
寝室は夫が模様替えをしてくれて ベッドが部屋の中央に。これでどこからも飛び降りることができないようになりました。

002_raas

やっぱり反省していなかった。むしろ逆ギレされる。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »