オオサカ ナゴヤ

行きたいと思っていたイベントを行きそびれてしまったり 面白そうな展覧会や美術展などを 終わってしまった後に知ったり 最近 どうにもアンテナがうまく張れて無かった。春にやっていた「相棒展2」も見逃していて 残念に思っていたら まだ開催していない 大阪まで夫が連れて行ってくれるというので 急遽夏の終わりに旅行を計画。(実は 計画をたて終わった後に 秋に再び東京で開催することを知る。)

009_raas

夜中の1時に出発。見ると幸せになれるというブルームーンを追いかける感じで大阪に向かいます。ものすごく混んでいるという噂なので デパートの開店時間30分前を目指す。新東名を使うのは初めて。新しいSAでまめに休憩をとる。

予定通りの時間に大阪に到着。チケットは事前にコンビニで購入しておいたので 1番乗りで相棒の世界を満喫。展示してある小道具がいちいちツボ過ぎてウケる。相棒に興味の無い夫は よく分からないと言っていたが 電話型の音声案内を聴きながらの謎解きをそれなりに楽しんでいた。
それにしても 展示してあった衣装のスーツの細身なことといったら。神戸尊の足 細すぎ。やっぱり芸能人って細いんだなぁ。

写真撮影がOKな「花の里」のセット。他のお客さんがまだ来ていなかったので じっくり観察したり写真を撮ることができた。茹で生ハムもちゃんと置いてありました。

022_raas

会場を出てみると長蛇の列。すでに90分待ちになっていて驚く。相棒人気すごい。
ショップで角田課長のひまカップと 大河内さんの瓶に入ったラムネを買ってもらう。カップはともかく ラムネになぜ私がここまで興奮しているのか夫は不思議に思っていたらしい。

026_raas

デパートを出た後は 「大阪府立狭山池博物館」へ。日本最古のダム式溜池に関する資料を展示しているが その少ない展示物、利用者数からその存続が危ぶまれているらしい。
税金の無駄遣いの代表箱モノと言われているとかいないとか・・・。たしかに 安藤忠雄設計の建物は とても大きく たくさんの水を使った演出がされていて 維持費もかかりそう。でもでも とてもステキでした。安藤忠雄設計の建物をいくつか見たことがあるけれど 今まで見たなかで一番かも。

038_raas_3

046_raas_2

052_raas_4056_raas_4

ガラガラだった博物館を後にし 近くにあるPL塔を見物し 通天閣のある新世界へ。

お昼は餃子の王将。

067_raas_2

通天閣を見るのは初めて。展望台に登るのは70分待ちということで 途中に展示してあるキン肉まんの原稿や等身大フィギュアだけ見て降りることに。展示物は少なかったが キン肉まん好きの夫はそれでもうれしそう。なかでもジャンプの景品にくいついていた。

071_raas

大阪は十分満喫できたので 宿を取ってある名古屋を目指します。
夕飯はいつものホルモン焼き屋さん。生グレープフルーツサワーって 世の中で旨い飲み物ベスト3に入る。

翌朝はゆっくりめにホテルをチェックアウトし お昼ご飯は松坂屋に入っている 「あつた蓬莱軒」で久しぶりのひつまぶし。ひつまぶしは 最初の一杯からワサビと薬味入りで食べます。そして出汁が使い過ぎによりすぐに無くなり その様子を見た夫に 計画性のなさを指摘される。

094_raas

ひつまぶし意外にもうひとつ 名古屋で食べたかったものが これ「赤福氷」。
こしあんがふわふわの氷とよく合って とてもおいしい。

096_raas

それにしても 名古屋の松坂屋は便利です。赤福も天むすの千寿も たねやまで入っているし。まさにシャングリラって感じ。

お土産に買ったくいだおれ太郎プリン。常温で保存できるタイプのプリンだけれど なかなか美味しかった。

099_raas106_raas



| | コメント (0)

サンインヘ

旅行3日目。

いつものように 大好物の天むすを買おうと 名古屋駅前の松坂屋に向かうと ビルが解体され無くなっていた。お昼まで時間もあったので 千寿の本店まで歩く。

209 お昼ご飯は久しぶりに 山本屋総本家で味噌煮込みうどん。

次の目的地は静岡県の浜岡原発。福島の原発事故から 毎日ネットや本を使って原発のことを調べるうちに ここはやはり原発PR館を見学しなければならないと思い立ち 急遽旅行の日程に組み込む。

213216

実物大の原子炉の模型を見学。廃炉にするまでにかかる 年月の長さに驚く。気になっていた制御棒の挿入の仕方も 知ることができた。

224

展望台から ゴルフの練習場や乗馬クラブが見える。今 この瞬間にあの日と同じような地震が来たら この当たり前のような平和な風景は あっという間に一変してしまうと思うと 切なくなった。原発なんていらない。

ちょっと気持ちが落ちこんでしまったので 旅行の最後は以前行って楽しかった 掛川花鳥園に寄ることに。前回もそうだったが 今回も閉館ギリギリ。

飼育員さんに 「さん」付けで呼ばれていた フクロウの十三さん。名前の由来は「ゴルゴ13」からきているらしい。

233 238

239 236

来園客に散々餌を貰った後なのでしょう お腹がいっぱいな動物は人間に冷たいです。
259 257

何もしていないのに フラミンゴから執拗な攻撃を受ける夫。旅行の最後に面白いものが見れました。満足。

267

| | コメント (0)

サンインヘ

旅行2日目は広島観光から。

安芸の宮島にフェリーに乗っていきます。

123 129

修学旅行中の小学生に混ざって ガイドさんの説明を盗み聞き。

135 137

どんよりとした空模様。昨日まではずっと晴れていたらしいです。
でも まぁ 大好きな牡蠣が食べられれば幸せ。

152 154

プリリンとしていて うまー。

広島市内に戻って 原爆ドームと平和祈念資料館を見学

156 158

急に雨が強くなり 慌てて移動。雷も鳴っています。

デパート福屋でメロンパン屋さんのメロンパンとあんぱんを購入。

164 ずっしり。

今日も予定はぎゅうぎゅうです。次の目的地 大久野島を目指します。

時間に余裕があったら行きたかった 広島市安佐動物公園と尾道ラーメンは断念。

168 184

毒ガス資料館や 戦時中に作られた施設を見学。

絶好調に天気が悪いです。瀬戸内海の島は 晴れていたらそれはそれは綺麗だったのでしょう。

169 191

餌付けができる たくさんのウサギたちもびしょびしょ。

177166

餌の入った袋をガサガサ鳴らすと ウサギたちが わーっと走ってやってきます。その姿が懸命でかわいい。動物に求められたいのです。普段の欲求不満を解消。

180

夫の傘もこんな風になってしまいましたので もう帰ります。

他にも見たい施設もありましたが それはまた今度。

諦めきれず 途中のサービスエリアで食べた尾道ラーメンがとても美味しかった!

2日目の宿をとってある名古屋に無事到着。

夕食はお気に入りのつじホルモン。

196 197

レバ刺しが好きだー!大声で叫びたいほど。

| | コメント (0)

サンインヘ

境港の次は 島根県の出雲大社を目指します。

今回の旅行は カラリと晴れた気候の中 海沿いの道をドライブしたいという夫の希望があり 山陰地方に決めたのだが なんともいまいちなお天気模様です。

078_2 082

因幡の白兎にたいしての知識をまったくもっていない夫に 得意げに解説してあげるが 途中から カチカチ山のストーリーが混ざる。

旅行初日の最終目的地は広島です。

086 090

108 100 

外国のような 不思議な造りのスタジアム。アットホームな感じでとても良い感じ。

赤松選手の素敵プレーが再現されていました。

098 104

対戦相手の阪神に逆転したところで 球場を後にする。

120

夕食はお好み焼き。うまー。

| | コメント (0)

サンインヘ

夫の仕事が一段落し やっと旅行に行けました。泊りがけの旅行はなんと2年振り。久しぶりのせいか 予定をぎゅうぎゅうに詰め込みすぎてしまい 行く前から心配ばかりする夫。

いつも通り夜11時に出発です。カーナビに表示された 目的地までの距離を見て夫は「辿り着けるのか俺」と何度もつぶやく。なんと今回の旅行は山陰地方まで車で行くのです。

10時間ほどで最初の目的地 鳥取県の境港に到着。駐車場に車をとめ 水木しげる記念館まで 水木しげるロードを歩きます。途中には妖怪のブロンズ像があったり 食べ物屋さんや土産物やさんがあったりして とても楽しい。

一反もめんイカ焼きを食べる。お店の前にいた猫が人懐っこくてかわいい。「いいなぁ 猫」と思わずつぶやくと 夫に「家にもいるぞ」言われる。

017 016

子供の頃に妖怪図鑑を持っていたという夫は なかなか妖怪に詳しいです。わたしは 一反もめんとぬりかべが好きだったけれど 今回の旅行で 好きな妖怪にべとべとさんが加わりました。

007 024_2 

水木しげる記念館の前で 鬼太郎の着ぐるみが観光客をお出迎え。それが びっくりするくらい ボロボロで 見た目が超不気味。「一緒に写真を撮ろう」ということなのか カメラのポーズで近づいてくる ほんと余計なお世話。ただでさえ着ぐるみが苦手で ディズニーランドのミッキーマウスでさえ嫌なのだから 中の人には申し訳ないけれど そんなの絶対無理に決まってます。

037 038

帰りは奴がいないか確かめてから 館内を脱出。

065 067

目玉の親父とぬりかべのお酒 妖怪まんじゅう 妖怪おでん缶を買い さかなセンターでお昼ご飯を食べる。

076 075

ところで 地面に書かれていた 一反もめんの上に置かれていた オブジェはなんだろう。疑問を残しつつ 次の目的地へ向かいます。

072 073

| | コメント (0)

ワカヤマヘ3

旅行3日目

コメダでモーニング。ここで週刊誌を読みながらのんびり朝食をとるのが好き。仕入たばかりの芸能ニュースを得意げに夫に教えてあげたり 夫の読んでいるキン肉マンの続きを聞いたりして過ごしていると うっかり旅中なのを忘れそうになる。

197200

意識したことは無かったのだけれど どうやらわたしは岡本太郎の作品が好きらしい。昔から作品を見ることが多い。名古屋には画伯がデザインした梵鐘があるお寺があるので この機会に見に行ってみた。

201208

さすが画伯 爆発しておりました。

幼少のころお寺の幼稚園に通っていた夫は お寺に来ると当時のこと思い出してしまうらしい。厳かな気持ちで見学するわたしの隣で思い出を語り出す夫。飼っていた獰猛な犬の話などどうでもよい。

最後に「明治村」に行きます。旅行で行きたい場所の9割はわたしの希望だが ここは夫も興味があったらしい。

212230

249

232 

見たかった帝国ホテルの玄関。昔の建物はやはり素敵。桜吹雪が綺麗でした。

帰りの車中 寝むそうな夫に和歌山で買った梅干しを何度も勧め その度に断れたりしたが 楽しい旅行でした。  

| | コメント (0)

ワカヤマヘ2

和歌山旅行2日目。

熊野神社 那智滝などを見学してから太地町を目指します。138_2 139 

152 途中で食べた黒飴ソフトクリームがとっても美味しかった!あと小さい道の駅で買った梅干し。すっごくしょっぱくて酸っぱくて好みの味。もっと買っておけばよかった。やっぱり焼酎のお湯割りはこういう梅干しじゃないと!

お昼は和歌山ラーメン「たんぽぽ」。156 158

パンダの町からくじらの町へ。

太地町立くじら博物館。ここ 期待していなかったけれど(失礼)とってもおもしろかった。クジラやシャチのショーの間隔がちょっとあり その待ち時間はひたすらクジラ等を見て過ごします。

184

 ショー以外の時間は浅瀬で横たわってくつろぐシャチは一見の価値あり。ショーでの激しい姿とのギャップに萌える。

181

プカー。

とっても楽しい餌付け。お客さんが少なかったこともあり バケツ4杯分購入。

171177

172 187

2日目は名古屋に宿泊。なんだかんだで結局名古屋に寄ってしまうのはなぜなんでしょうか。

いつもは山ちゃんに行くところだが 最近は東京の支店も増えて 気軽に行けるようになったので 今回は夫がネットで調べてくれたホルモン焼き屋さんへ。お勧めのレバ刺しが最高に美味しかった!!

193194

| | コメント (0)

ワカヤマヘ

昨年の9月に 和歌山のアドベンチャーワールドに双子の赤ちゃんパンダが生まれてから 落ち着かない日々を送っていた。パンダが小さいうちに見てみたいのに 夫の仕事が忙しくてまとまった休みがとれなかったから。夫の単身赴任も無事終わり やっとやっと和歌山に旅行に行くことができました。

開園時間に間に合うように夜の11時に出発です。

8時間くらいかかり ようやく和歌山に到着。こんなに遠いとは知らなかった すごいぜ夫。

023    

朝一番に着きたかった理由はパンダバックヤードツアーの権利を獲得するため!

狙うは左の受付ブース。夫に細かな指示を与えます。

026_4 

無事権利をゲットし 心穏やかに動物たちをみてまわります。

         

032_3噴水がある水場に佇むフラミンゴとペンギン。出るとこ出ればちやほやされる存在なのに この適当な扱いが面白い。本人たちは気にしてなさそう。

020_2024  039 047

パンダ!パンダ!パンダ!

パンダだらけの園内をガンガン歩き 一番奥にあるパンダ舎を目指します。

066 いたー!!

050

2006年生まれの愛浜と明浜。まだ小さくて 子供な感じ。

       

082_3

そして今回の旅行 一番の目的。「梅浜 永浜」

圧巻のかわいさ。すごいぜ コパンダ。

087

とても楽しい バックヤードツアー。パンダにおやつがあげられます。でかくてもかわいいよ 茶色いのは許す!

097 098

パクッ。

038 111

116 119

あちこちで動物たちに餌をあげられたり触れたりできて とても楽しい。

牛やミミズクやマーラなどの人気の無い動物たちを見るのも結構好き。

028

113

かわいいパンダの思い出と飼育員たちへの嫉妬心を胸に アドベンチャーランドを後にします。

今回の宿は平日プランのアワビの踊り焼きと伊勢海老の姿造りにひかれ「むさし」に決定。名物のクエはシーズンオフで食べれず 残念。

137132

| | コメント (0)

リョコウ ミッカメ

旅行3日目

のんびり起きて朝食。旅館の朝食はとても美味しい。片付けをしなくていいのがほんと最高。

暑くもなく寒くも無い ちょうど良い気温が気持ちよい。箱根には何度も来たことがあったが 大涌谷に行ったことが無かったので行ってみることに。すごい霧の中 がんばって上まで登り ぜぇぜぇしながら名物の黒たまごを食べる。水分が何も無くつらい。飲める温泉でも売ったら更に儲かるんじゃないかと思う。夫婦共に気管支が弱いので 硫黄の臭いと強風に息が苦しくなり せっかく伸びた7年の寿命が また縮まった気がする。

Dsc09297Dsc09311

昨日食べすぎて辛かったので 今日はお昼は抜くことに。

次の目的地は「土肥金山」 砂金取りを体験したり 資料館で金塊を触ったりして過ごす。砂金取りは腰が痛くなる 砂金の最高記録は30分で85粒らしい。人の話を聞いていない夫はたったの3粒しか取れていなかった この時代に生まれていたら掘る担当だったな。

Dsc09319Dsc09323

Dsc09331Dsc09333

まんまと食べた 金箔入りソフトクリームは固まったクリームなのか 細かいツブツブがいっぱい入っていてとても不気味なお味。

砂金体験は時間制限が30分だったが 時間前にさっさと切り上げ 次の目的地 「三津シーパラダイス」へ

ラッコやオットセイの子供を見たり 飼育員に無理やり餌を食べさせられているペンギンのアフレコをして過ごしていると ショーの時間になったので会場に移動。イルカやトドのショーを見る。トドがやる気がなくておかしい。書道するアシカの書いた字が ちゃんと「心」になっていて感心。最後にちゃんと鼻で朱印を押すのがかわいい その書は幼稚園児が貰っていた。夫は密かに欲しかったらしくがっかりしていたが わたしが飼育員さんでも アシカだったとしても こんな髭もじゃのオヤジにはあげたくない。

Dsc09342Dsc09338

Dsc09347Dsc09350

ここの水族館には シャチがいるということで 楽しみにしていたが 9月に亡くなってしまったらしい 残念。

お家に残してきた ネコさんたちが心配になってきたのでそろそろ帰ります。夕食は沼津で海鮮バイキング「しぶき」 夕方の情報番組で見て知ったお店。連日連夜大人気ということなの期待していたが いろんな意味で残念な感じ。テレビってすごいな。

旅行最後の食事は ちょっとイマイチだったが それ以外はスケジュール通り 楽しい旅でした。

| | コメント (0)

リョコウ フツカメ

旅行2日目

コメダ珈琲でモーニングを食べた後 東山動物園へ。コアラやサイを見て過ごす ペリカンをぽけーっと見ていたら 長いくちばしでカパカパ突付かれそうになってびびる。あいつらは目がマジだから怖い。いろんな動物園に行ったけれど 熊というのはどこに行っても人気が無い。そして 大概行ったり来たり 同じ動きをずっとしている。

Dsc09176Dsc09179

子供にオオクリアイと教えていたお父さんを横目に オオアリクイを見学。今日は予定がいっぱいなので さっと見て動物園を後に。

お昼は静岡でうなぎ。5年ほど前に ドライブ中にうなぎが食べたくなり ぐるなびで適当に探し入ったお店がとてもおいしく また食べたいねと何度も話していた。うろ覚えだったので夫がネットで調べ 「藤田」というお店に行ってみると なんとなくお店の感じも 美味しいのだが鰻の味が違う。改装したのか 店主が変わったのか?と無理やり納得しようとするも どうも府に落ちないので 食後 近所を探してみると 似たような店構えの鰻屋さんを発見。探していたのは「加和奈」というお店だったらしい 偉そうに「味が変わりましたね」などと言わなくて良かった。 

次の目的地は 御前崎にある映画「メゾンド ヒミコ」の撮影に使われたカフェ 「Welcome Tea」 ここに行くのはわたしの希望。夫に素敵な映画だから 旅行の前に見ておいた方がいいと薦めておいたがどうやら見ていなかったらしい。移動中寝てしまい起きた時に 夫は「ここら辺だな」と独り言を言いながら お茶畑の中を必死にお店を探していた。寝ていたことなどは えいやっと棚に上げ 「あのね メゾンドヒミコは 海辺に立っているんだよ 窓から海が見えるんだから こんな茶畑にねーよ」と喧喧と文句。海の方に向かうと すぐに素敵な建物を発見できた。

映画の雰囲気そのままの素敵なお店。残念ながら10月いっぱいで閉めてしまうらしい 来れてよかった。チーズケーキとロイヤルミルクティーを窓際の席でいただく。

Dsc09222Dsc09196

Dsc09201

Dsc09205

この間まで暑かったのに もうすっかり秋。海の色もさみしい感じ。

今夜の宿は箱根の「三河屋」 情緒ある明治の建物が素敵。ちょっと贅沢して特別室に泊まる。お料理もお風呂もなかなか良かった。

Dsc09287Dsc09270

Dsc09235_2Dsc09255_3

| | コメント (0)